美しさは挑戦 – The Beauty of Challenge

LINE予約
WEB予約
診察案内
アクセス
よくある質問
プライバシーポリシー
医師解説ページ

ハイドラ機器の違いについて

ハイドラ機器は、美容成分やピーリング剤を水流で肌に送り込み、肌の角質や毛穴の汚れをクリアにする人気の美容機器です。特に人気のある 3 つのタイプ、ハイドラブースター、ハイドラフェイシャル、そしてハイドラジェントルについてお話します。これらの機器は、主に製造国や使用される技術によって違いがありますが、基本的には同じような機能を持っています。

ハイドラブースター

  • 特徴:独自のアクアダイヤモンドチップを使用し、トルネード水流を使って肌の角質を取り除きつつ、有効成分を肌に届けます。また、細かい針で肌に微細な穴を開け、薬剤を深く浸透させることで、肌の修復とコラーゲンの生成を促します。
  • 使用場所:医療機関専用

ハイドラフェイシャル

  • 特徴:独自の技術である「ボルテックス フュージョン テクノロジー」により、毛穴の汚れを除去し、美容液を肌深くに浸透させます。ホームケアでは落としきれない汚れを落として美容成分を浸透させて保湿ができます。
  • 使用場所:幅広い施設 (米国 FDA 認可済)

ハイドラジェントル

  • 特徴:日本製の専用薬剤を使用し、日本人の肌質に合わせたピーリングが可能。トルネード水流で、ピーリング剤や美容液を肌に効果的に届けます。
  • 使用場所:様々な美容施設

医療機器と非医療機器の違い

ハイドラブースターは医療機器に分類され、主に医療機関で使用されます。これは、治療用の針を使用しているためで、治療後のフォローアップやトラブル時の対応が医療機関によって行われるため、安心して受けることができます。

ハイドラブースターは、3 つの異なるタイプの治療用ハンドピースを持っており、その中の 1 つに「アクアマイクロフォーカスニードル」という、細かい針がついたローラーが含まれています。

このローラーは、水流を伴って回転し、肌の表面に微細な穴を開けつつ、同時に水流に乗せた薬剤を肌のより深い層へと届けます。針による微細な傷は、肌の自然な治癒力を促し、結果としてコラーゲンの生成を促進します。

このアクアマイクロフォーカスニードルの使用が、ハイドラブースターを医療機器として位置づける理由の 1 つとなっています。

ハイドラフェイシャルやハイドラジェントルは、美容サロンやスパなどでの使用が可能です。

プロクリニックではハイドラブースターを使用しています

医療機器であるハイドラブースターはエステなどで受ける事は出来ません。

医療機関のみでの施術が可能となり、医療従事者が機器を取り扱います。機器効果も最大限に発揮出来ると共に、術後に何かトラブルがあった場合でもドクターとナースが対応しますので安心です。

毛穴の開きが気になっている方は、開いた毛穴の回復を促すことも出来る、マイクロフォーカスニードルのハンドピースが搭載されたハイドラブースターがオススメです。

プロクリニック 医師 松澤 宗範

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0380010015417353471.png

関連記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
PAGE TOP