美しさは挑戦 – The Beauty of Challenge

LINE予約
WEB予約
診察案内
アクセス
よくある質問
プライバシーポリシー

ダイエット薬について

〇エゼチミブ10mg

血液中のコレステロールを減らすお薬です。
食事からのコレステロール吸収を抑制することで
ダイエットにもつながります。
[内服方法]
1日1回1錠を食後に内服して下さい。
[副作用]
便秘・下痢・発疹・腹痛等が見られます。
内服を始めて気になる症状や不安な点がありましたら、当院にご連絡ください。
[費用]
エゼチミブ10mg1ヶ月分(30錠) 12,000円(税込)

 

〇カナグル100mg

腎臓で糖を体に再吸収するのを阻害し、尿中に多量の糖を排出することで血糖値を下げるお薬になります。身体への糖の吸収を阻害する=身体に必要以上の糖が吸収されないことでダイエット効果が期待できます。個人差はありますが1日400kcalのブドウ糖が尿中に排出されるといわれています。
[内服方法]
1日1回1錠を朝食後に服用して下さい。
[副作用]
低血糖を起こす可能性は低いと言われています。
しかしのどの渇きがいつもより感じる方がいらっしゃいます。尿中に糖を出すために、いつもよりも飲水量が増え、それに伴い尿量が増えますのでこまめに水分摂取をお願いします。
[服用時の注意点]
糖を含んだ尿が排出されるので、細菌が繁殖し尿路感染症やカンジダ症等を引き起こしやすい環境になります。特に女性は男性よりも尿道が短いため膀胱炎を起こしやすいです。性器や陰部周囲の清潔を保つようにお願いいたします。陰部にかゆみ等の症状が出現しましたら内服を中止し当院までご連絡ください。
[費用]
カナグル100mg 1ヶ月分(30錠) 12,000円(税込)

 

〇セイブル50mg

食後の血糖上昇を抑えるお薬になります
ダイエットにおいて、食事制限をしカロリーを抑えることも大切ですが、「血糖値をどれだけ急上昇させないか」という血糖コントロールも重要要素になります。血糖値を急上昇することを防ぐお薬がセイブルになります。
[内服方法]
1日3回毎食、食直前に内服して下さい。
(食直前に服用することで、糖分の吸収を抑え血糖値が急上昇するのを防ぎ、体脂肪をつきにくくしてくれます)食事中に飲み忘れに気づいた際はすぐに飲んでいただい問題ありません。
[副作用]
低血糖、腹部膨満感、下痢が見られることがあります。
生活上の注意点たして、低血糖症状を引き起こすことがあるのでら高所作業や自動車の運動などはできるだけ避けましょう
[費用]
セイブル 50mg 1錠150円 1か月分(30錠)4500円(税込)

 

〇メトホルミン250mg

糖の吸収を抑え、急激に血糖値が上がることを防ぐため、
体重が増加しにくくなる効果が期待できます
メトホルミンは、GLP-1ホルモンの分泌量を増加させます。GLP-1ホルモンは、脳の視床下部にある満腹中枢
を刺激し、食欲を低下させます。また胃のはたらきを緩やかにし、食べ物が長く胃の中に残るように調整します。そのため、より長く満腹感を得られ、間食の予防にもつながります。
肝臓で新しく糖が作られるのを抑える
肝臓では、低血糖時などにアミノ酸や乳酸などから新たに糖を生成しています。
メトホルミンの服用により、肝臓での糖新生を抑制し、血糖値が上がることを防ぐはたらきがあります。また余分な糖を便に排出させることで、血糖値を下げています。
体内に不要な糖分を除去することにより、体重減少につながると考えられます。
筋肉や脂肪に糖を取り込むように促す
肥満者や2型糖尿病の方の場合、血管内皮細胞のインスリン受容体の発現が低下し、食後にインスリンが分泌されたときも血中から筋肉へのインスリン移行が低下することがわかっています。
メトホルミンの服用により、筋肉や脂肪へのインスリンによる糖の取り込みを促進し、血糖値を下げるはたらきがあります。

[内服方法]
1日2回2錠、食後に内服して下さい。
[費用]
メトホルミン 250mg  1錠100円 1か月分(30錠)3000円(税込)

 

PAGE TOP