美しさは挑戦 – The Beauty of Challenge

LINE予約
WEB予約
診察案内
アクセス
よくある質問
プライバシーポリシー

眼瞼下垂手術について

眼瞼下垂術とは

眼瞼下垂とは、まぶたを開く機能が弱まり目が開きにくくなる状態のことです。
皮膚がまぶたに被さり、目つきが悪く、眠そうでぼんやりとした印象に見られることが多いです
また、目の開きを改善しようと眉を上げる癖がついてしまい、常に額にしわが出来てしまいます。また癖でしらないうちに顎を上げて生活している方がいます。

原因は主に
①筋力の低下・不足  ②挙筋腱膜のたるみ  ③癒着による動き の障害の3つに分けられます。
①は先天性、老人性、神経疾患、②は老人性、コンタクトレンズの使用など、③は外傷性、術後合併症などが原因となります。
眼瞼下垂原因として最も多いのが②挙筋腱膜のたるみです。

[当院の特徴]
当院ではダウンタイムが少ない、まぶたの裏側から糸を通し眼瞼挙筋を裏側から糸で縛る方法を行っています。
傷口が表面に残らず、ダウンタイムが少ない事から気軽にお受け頂けます。
若い方の開きの悪さなどから二重埋没法や二重全切開法と一緒に施術される方も多い治療法です。他の施術と一緒に受けることも可能ですのでご相談くださいね

[こんな方にオススメです]
・眼瞼下垂を治したい ・目付きが悪くなった ・目が重く開けづらい ・眠たそうに見える

[費用]
・眼瞼下垂ベーシック 398,000円(税込)
・眼瞼下垂プロ式究極 498,000円(税込)

[施術詳細]

施術時間約30分程度
抜糸/施術後の通院必要ありません。
腫れ・痛み 徐々に落ち着いて2日〜1週間程で徐々に落ち着きます。※個人差があります。
内出血メイクでカバーできる程度ですが、施術後1週間程、内出血により赤紫色になることがあります。※個人差があります。
傷跡傷跡はほぼ残りません
麻酔局所麻酔を使用します。チクッとした軽い痛みはあります。ご希望の場合は笑気麻酔を併用します。(別途 税込¥11,000)
メイク/洗顔/シャワー/洗髪翌日より可能です。
入浴翌日より可能です。
コンタクトレンズ翌日より可能です。
お顔への強いマッサージ1ヶ月間お控えください。
その他・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますのでご了承ください。

 

PAGE TOP