美しさは挑戦 – The Beauty of Challenge

LINE予約
WEB予約
診察案内
アクセス
よくある質問
プライバシーポリシー

真性包茎について

真性包茎は、男性の陰茎が勃起しても亀頭が包皮で完全に覆われた状態を指します。通常、包皮は勃起時にも亀頭を露出させる役割がありますが、真性包茎の場合、包皮が亀頭を覆い続け、露出しない状態が続きます。

真性包茎は個人差があり、一般的には生まれつきのものです。この状態は、包皮が十分に伸びず、亀頭が完全に露出しないことによって特徴づけられます。真性包茎は通常、本人やパートナーに身体的な不快感や問題を引き起こすわけではなく、一般的には健康上の問題を引き起こしません。

ただし、真性包茎にはいくつかの注意点があります。亀頭が包皮で覆われていることが、清潔に保つのが難しくなる可能性があり、これが感染のリスクを増加させることがあります。また、一部の人は包茎を美容的または精神的な理由から気にすることがあり、この場合には包茎手術(包皮切除術)を検討することがあります。

包茎手術は一般的に安全で、医師との相談のもとで行われます。手術の方法や必要性は個人により異なりますので、手術を検討する場合は医師に相談し、適切なアドバイスを受けることが重要です。

  1. 真性包茎癒着型

    真性包茎癒着型は、包皮と亀頭が密着してしまい、通常の包皮が亀頭を包む形態が形成されにくい状態を指します。この状態では、亀頭が包皮に囲まれたままになり、露出しにくい状態が続くことがあります。

    通常、包皮は亀頭から離れて伸びていくことが期待されますが、真性包茎癒着型では包皮が亀頭に密着してしまうことがあります。これにより、亀頭が自然に露出せず、包皮が亀頭に癒着している状態が続くことがあります。

    真性包茎癒着型は通常、個人の生理学的な特徴によるものであり、生まれつきのものです。この状態が感染や痛みを引き起こすことは一般的ではありませんが、包皮と亀頭の癒着が強い場合、清潔に保つのが難しくなり、感染症のリスクが増加する可能性があります。

    真性包茎癒着型に対する治療の選択肢はいくつかあります。包茎手術(包皮切除術)は、包皮を切除して亀頭を露出させる方法であり、手術が必要な場合があります。手術の適応や方法は個人により異なるため、詳細な診断と医師との相談が必要です。

  2. 真性包茎極度絞扼型

    真性包茎極度絞扼型は、包皮と亀頭の結合が非常に強い状態を指します。通常、包皮は亀頭を包み込んでいるが、真性包茎極度絞扼型ではその結合が非常に強く、亀頭がほとんど露出せず、包皮が亀頭を締めつけてしまう状態が続くことがあります。

    この状態は、包皮が非常に狭く、亀頭を十分に露出させることが難しいため、清潔に保つことが困難で、感染症のリスクが増加する可能性があります。真性包茎極度絞扼型は通常、生まれつきの特徴として見られ、成長とともに症状が顕著になることがあります。

    治療の選択肢はいくつかありますが、その中でも包皮切除手術(包茎手術)が一般的です。この手術では、包皮の一部または全部を切除して、亀頭を露出させることが目的です。手術の適応や方法は患者の状態によって異なるため、詳細な診察と医師との相談が重要です。

    真性包茎極度絞扼型の場合、早期に治療を検討することが重要です。包茎手術は一般的に安全であり、症状の改善や予防が期待されます。医師との相談を通じて、最適な治療計画を立てることが重要です。

  3. 混合型

    混合型包茎は、包皮が亀頭の一部を覆っているが、一部が露出している状態を指します。この状態では、包皮の一部分だけが亀頭を覆っており、その他の部分では亀頭が露出しているという混在した状態が続いています。

    混合型包茎は、真性包茎(包皮が亀頭を完全に覆う状態)と仮性包茎(亀頭の一部が露出している状態)の中間に位置する形態です。この状態においても、包皮が亀頭を覆っている部分が狭く、清潔に保つことが難しくなる可能性があります。

    治療の選択肢として、混合型包茎に対する包茎手術(包皮切除術)が一般的に行われます。手術では、包皮の一部または全部を切除して、亀頭を露出させることが目的です。手術の適応や方法は患者の状態によって異なるため、医師との相談が重要です。

    包茎手術は一般的に安全で、症状の改善や予防が期待されます。手術前には医師による詳細な診察が行われ、患者の状態や要望に基づいて治療計画が立てられます。

真性包茎による弊害
  • 亀頭包皮炎

    亀頭包皮炎は、亀頭と包皮の間に炎症が生じる状態で、主な原因は感染症、清潔不足、アレルギー反応、性感染症などが挙げられます。症状には発赤、腫れ、かゆみ、痛み、分泌物が含まれます。予防としては適切な衛生、避妊、アレルギー対策が重要であり、治療には医師の診断と指示に基づいた適切な処置が必要です。

  • 尿路感染症

    尿路感染症は、尿路に細菌が感染する状態で、主な症状には頻尿、排尿時の痛み、腹部痛などがあります。原因は主に大腸菌で、性交や尿路の異常な構造がリスク因子です。予防には適切な衛生が重要で、治療には抗生物質が使われます。

  • 性感染症

    性感染症(STI)は、性行為によって広がる感染症の総称で、細菌、ウイルス、真菌によって引き起こされます。主なSTIにはゴンノレア、クラミジア、HIV、梅毒、ヘルペス、HPVが含まれます。予防には避妊具の使用、安全な性行動、検査が重要です。早期発見と治療が必要で、医師の指導を受けましょう。

  • 発育不全

    発育不全は、身体の発育が年齢や性別に比べて十分に進まない状態を指します。これは身長や体重、成長に関連する他の要素の発育が遅れることを意味します。発育不全はさまざまな原因に起因し、栄養不足、遺伝的な要因、ホルモンの異常、慢性疾患などが関与することがあります。医師の詳細な評価と治療が必要です。

  • 遅漏/ED

    遅漏(遅延射精)は、男性が性行為において射精するまでの時間が長くかかる状態を指し、これに対する異常な苦痛や困難を伴う場合があります。
    ED(勃起不全)は、男性が十分な勃起を得られず、または維持できない状態を指します。これは性的な満足を得るのに支障をきたす可能性があります。
    どちらも精神的な要因、身体的な疾患、ストレス、またはライフスタイルの問題によって引き起こされることがあります。詳細な診断と適切な治療は医師との相談が必要です。

[費用]

ぷろちんリフト皮への糸リフトによる包茎治療
+ 糸リフトのコラーゲンにより陰茎太くなる
49,800円(税込)
ぷろちんリフト
トライデント
上記の3倍の効果129,800円(税込)
Basic最も安価で、術後の傷跡と色調が目立つ施術298,000円(税込)
Advanceなるべく傷跡が目立たないよう配慮した術式398,000円(税込)
PROα早漏用;裏筋の上に皮膚を被せて感度を抑える598,000円(税込)
PROβ遅漏用;感度は極力変えず見た目を綺麗に598,000円(税込)

 

PAGE TOP